12, February 2018

i feel it pulling me down

転職したんです。


家を買って、さぁ人生これから、なんて考える玉でもないのですが、
まぁ周りからは無謀って思われるよね。
どう思われても関係ないっていうのは、昔からずっとそうなのだけれど。

決意をしたのが夏(8月だったかな)で、
転職先に内定をもらったのが秋(11月)。
それから退職届を出してから揉め(同じ業界内だったので)、
40日以上あった有給を6日だけ消化し、
1月3日に箱根駅伝に遭遇し、
入社してひと月余り経ちました。

周りからは給料良くなったんでしょ?なんてよく聞かれるのですが、
それはあまり関係ない、というか事実大差ない、むしろ下がった。
(休みが増えた分、相対的にトントン)

でも、実際、自分の人生計画なんて、
いわゆる「普通」の過程で「普通」な家庭を築いているひとに比べたら、
まったくお金かからないしね。

じゃあ、やりがいが欲しかったの、なんて意識高い系なこともなくて、
自分を高めたかった、なんて詭弁で(面接で言った)、
前職に飽きてた、なんてこともなく、
むしろ前職は好きだったし、なんならそのままなら偉くなってたよ、という。

何がしたかったんでしょうか。

ただ言えることは、そうね、評価されたことが嬉しかった。
就活で失敗したし、いやそれ以前にいろいろ自分に自信が持てないことが多かった人生で、
それなりに自己肯定しながらやってきたけれど、
欲しい、と言ってもらえることがとてつもなく嬉しかった。

その結果、今、あまり結果を出せてない自分が嫌になるけれど、
まだスタートラインに立ったばかりだから、
と自分を奮い立たせつつ、鬱になっています←

ほんと、人生、人の数だけ、色々あるよね。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。