31, December 2005

有り難う。

花火の音に目を覚まされる。

続きを読む
| intro

30, December 2005

ironcaged memories 2005。

年末特別企画最終回。

続きを読む
| news

29, December 2005

ironcaged award 2005。

年末特別企画第二弾。

続きを読む
| news

28, December 2005

ironcaged song 2005。

年末特別企画第一弾。

続きを読む
| news

27, December 2005

missing ring (smile again)。

テレビの中じゃあ特番ばっかり。

続きを読む

23, December 2005

better, bitter。

天気が良くても寒いものは寒い。

続きを読む

18, December 2005

sweet pain。

左手の指先が痛い、というか感覚がない。

続きを読む

16, December 2005

ほしいものバトン。

せきさんからバトンいただきました。

続きを読む
| news

14, December 2005

i won't forget。

ゼミ後、いつものスナックから帰還。

続きを読む
| school

08, December 2005

07, December 2005

last smile

そばにいた きっと 誰よりも 長く
抱きしめた ずっと 何よりも 強く

寒さに震える指先で
そっと君の鼻先に触れた

甘く 穏やかな 暖かさ
淡く 柔らかな 冷たさ

止めどない光の点滅にも
果て見えぬ音色の膨張にも
思うことはない

すべてがきれいだったわけではない
ただ愛しかった
愛しい

続きはほとんどありません。
| words

starting over。

どーもすいません、ただ今戻りました。

誰も待ってないかもしれないが。

01, December 2005

masters on the run。

師走でっせんば。

続きを読む
| news

in the still of the night

夜露に濡れる草花の上に横たわり
そっと空に手を伸ばす

ひどく曖昧な夜さ
そして僕は目を凝らす


思いのすべてが僕の自由であればいいのに
心は羽ばたいていて、とても手には負えない


喜びも悲しみも永遠も
ここにはないよ

昨日と今日とに
明確な境目は見つからない


いくつかの星は薄雲の向こう
風にたなびく白い吐息

ひどく曖昧な夜さ
そして僕は目を塞ぐ

続きを読む
| words